春期講習を活用して受験へスタートダッシュを切ろう。

塾・予備校検索サイトNo.1 年間
2,260万人
利用

0

春期講習情報2019

3.受験生の春期講習

春期講習で目標を定める

受験学年のお子様にとって春期講習は、志望校合格に向けて走り出す上で大変重要な機会です。来春の合格に向けて1年間スムーズに勉強を進めるためにも、この春期講習を通し苦手科目の克服、重要単元の復習を終え、合格への弾みをつけることが大切です。「あと一年あるしまだ大丈夫。」こういった気持ちでいると遅れをとることになりかねません。「もう一年しかない。」と、気持ちを引き締めて春期講習を受講しましょう。

・春期講習で志望校決定

勉強サイクル

まず、勉強の効率的なサイクルは上記の図であることを理解しましょう。授業の予習から始って、復習をします。復習でしっかりと理解を深めた上で確認テストを自ら行い、習熟度を測るのです。理解しきれていない部分があれば、完全に理解してから次に進むべきです。次に進んだら新しい授業の予習をします。このようなサイクルが理想的な勉強のサイクルです。このサイクルを繰り返すことで自分の学力を把握できるので、自分の学力に応じた志望校を決定しましょう。目標を作ることで更に勉強に打ち込み、成績アップを目指しましょう。

志望校に合格するために

志望校に合格するために春期講習がとても大事になってきます。一年のスタートである春休みの間に苦手分野の克服、これまでの総復習を行って成績をアップさせましょう。

・苦手科目・単元をなくすこと
まず、勉強の効率的なサイクルは上記の図であることを理解しましょう。
授業の予習から始って、復習をします。復習でしっかりと理解を深めた上で確認テストを自ら行い、習熟度を測るのです。理解しきれていない部分があれば、完全に理解してから次に進むべきです。次に進んだら新しい授業の予習をします。このようなサイクルが理想的な勉強のサイクルです。
このサイクルを繰り返すことで自分の学力を把握できるので、自分の学力に応じた志望校を決定しましょう。目標を作ることで更に勉強に打ち込み、成績アップを目指しましょう。
・すべての科目において総復習をおこなうこと
現状で特に苦手科目が足を引っ張っていないなら、総復習と組み合わせて新学期の勉強や、志望校の出題傾向に対応した発展内容を先取りするのもよいでしょう。
新学期の内容を先取りした講習や、志望校別の問題を扱った講習など、興味のある講習をとってみましょう。
・4月からの塾選びに役立てる
総復習を通じ、忘れていた重要な公式や暗記項目などをもう一度見直すことができます。
また、復習していく中で苦手分野を見つけることもあるでしょう。
この苦手分野の発見こそが大切なのです。見つけた苦手分野をしっかり克服しましょう。
以上の2点に力をいれることで、新学期から発展学習にしっかり集中することが出来るでしょう。

以上の2点に力をいれることで、新学期から発展学習にしっかり集中することが出来るでしょう。
この2点を行う上でとても力強い味方が、春期講習です。
各塾・予備校が開講している春期講習では、各科目はもちろん、単元別の講習も行っている場合があります。
講習を通して効率的に勉強を進めてみてはいかがでしょうか。

幼児教室特集TOPへ戻る

その他の方法から探す

すべての人に、人生を豊かにする教育を

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。