春期講習の活用方法を掲載!4月からの塾選びに役立てよう。

塾・予備校検索サイトNo.1 年間
2,260万人
利用

0

春期講習情報2019

2.塾選びのための春期講習

4月からの塾選びに役立てる

春期講習には様々なメリットがあります。新学期が始まる前なので塾選びをしている人も多いと思います。そこで自分がどのような塾に合うか春期講習で試しましょう。塾選びをする上で一番、大切なことはお子様と塾との相性です。それを知るために塾のタイプを比較してそれぞれの特徴を把握しましょう。以下に集団指導塾、個別指導塾、家庭教師のメリット、デメリットをまとめました。体験授業でなく、実際の授業を受けることで塾とお子様との相性を確かめてみてください。

・各授業形式のメリット

集団指導塾 個別指導塾 家庭教師
周囲の友だちから刺激を受け、お互い競争して成績を上げていくことができる。 個別指導でありながら、塾という学習環境の整った場所で勉強できる。 「マンツーマン」指導であるので、生徒のペース・性格・都合に合わせることができる。
講師が授業のペースをリードするので、のんびりしすぎることはない。 1対1、ないし1対2がほとんどなので、大勢の前で質問をするのが苦手な子どもでも抵抗なく質問できる。 通学時間がかからない上、時間の融通が効くので効率的。
塾独自の合格へのノウハウがあり、テキスト・カリキュラムがしっかり定着している。 自分のペースに合わせてカリキュラムが組めるので、部活や習い事とも両立できる。 教師の変更が容易。

・各授業形式に向いているタイプ

「集団指導塾」向き 「個別指導塾」向き 「家庭教師」向き
一定のカリキュラムに沿って学習を進めたい方 苦手分野の克服や、特定教科のみ学びたいなど、自分のペースで学習したい方 教師とのコミュニケーションにより、「やる気」を上げたい方
わからない点を自分から質問できる積極的な方 部活動や他の習い事とも両立したい方 自分の都合で勉強を進めたい方
周囲の生徒と切磋琢磨したい方 弱点の発見から勉強のスケジュールを組みたい方 勉強の仕方や習慣から学びたい方

このように、集団指導塾、個別指導塾、家庭教師それぞれ授業形式によって様々な特徴があります。お子様に一番適した塾を選ぶことが重要です。入塾してから「うちの子には合わなかった」では、お金と、それ以上に大切な「お子様の時間」を失ってしまうことにもなりかねません。新学期が始まる前の春期講習で相性の良い塾を見つけてスタートダッシュをきりましょう。

どのような授業を受ければ良いの?

入塾する前に実際の講義を受けて塾選びに役立てましょう。その際にどういった授業を受ければ、塾の相性がわかるかを紹介します。実際に講義を受けて、塾との相性を確かめましょう。

①苦手分野の授業を受ける
学年が始まる前の春休みに苦手分野の授業を受けてみましょう。苦手分野の授業を受けて少しでも苦手意識がなくなれば、その塾と相性が良い可能性があります。学年が始まる前の春休みから苦手分野対策をしておくことで、学年途中の勉強についていけないという事態を防ぐことができます。
②得意な科目の授業を受ける
得意な科目の授業を受けてみましょう。得意分野の授業を受けて、更に成績をアップできそうなら、その塾と相性が良い可能性が高いです。得意分野だからといって手を抜くのではなく、伸ばせるところまで成績を伸ばしましょう。
③お子様に合うと思うタイプの授業形式を受ける
塾には様々な種類の授業形式があります。お子様に合うと思う授業形式を受講しましょう。お子様が本当にどの授業形式に合っているか確かめるとともに、受講している授業形式の特徴をつかんで成績アップをめざしましょう。

新しい学年が始まる前の春期講習は、自分に合った学習環境を選べるチャンスです。自分と相性の良い塾を見つけて、学習の効率をあげましょう。

幼児教室特集TOPへ戻る

その他の方法から探す

すべての人に、人生を豊かにする教育を

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。