春期講習のメリットをまとめました!春期講習におけるモチベーションをアップしよう!

塾・予備校検索サイトNo.1 年間
2,260万人
利用

0

春期講習情報2019

1.塾・予備校の春期講習とは?

塾・予備校の春期講習とがどのようなものかご存知ですか?
春期講習を理解してもらうために塾ナビは春期講習のメリット、活用方法をご紹介します。

春期講習のメリット

春期講習は新学年が始まる前の春休みに行われます。夏期講習や冬期講習と比べるとかけられる時間が多いという点があります。この時期から先を見据えて準備できることが春期講習の特徴です。それではどういったメリットがあるか見てみましょう。

春期講習のメリット1,2,3

・メリット1 新学期のスタートダッシュをきれる
学年が始まる前に予習・復習を行うことで新学期のスタートダッシュをきれます。この時期に余裕を持てると学期が進むにつれて、勉強で遅れを取るということを防げます
・メリット2 自分の実力を把握して目標を定める
休みのうちに自分の学力を把握しておくことで、自分がこれからどういった学習方法で勉強するかの予定を立てることができます。自分の実力に応じた目標を立てて、それを達成できるように勉強しましょう。
・メリット3 苦手分野を克服できる
苦手分野を克服するには時間がかかります。学年が始まる前から自分の苦手分野対策を行うことで、学年の途中で時間が足りなくなるということを防げます。時間をかけれる今のうちから苦手分野を克服しましょう。

春期講習の活用方法

春期講習は新学期が始まる前の大切な時期です。この時期に一年間の学習計画を立てることでこれからの成績の伸びが変わってきます。春期講習でお子様がこの一年間に何をすればよいか検討しましょう。

・前年度の総復習
学校や塾で勉強している際に気になっている苦手な科目や単元があるお子様も多いかと思われます。春休みなどの長期休みというのは、そういった苦手分野をなくしていく絶好の機会です。その中でも春期講習は休み明けが新学期ということで、勉強も一区切りつくタイミングです。一通り総復習し、自分が苦手な分野を見つけ、新学期が始まる前にじっくり苦手分野と向き合いましょう。新年度、よりよいスタートを切るために、苦手科目の克服は非常に重要です。春期講習をうまく利用して、効率的に復習、苦手科目の克服を進めましょう。
・新学期に向けての予習
現状で特に苦手科目が足を引っ張っていないなら、総復習と組み合わせて新学期の勉強や、志望校の出題傾向に対応した発展内容を先取りするのもよいでしょう。
新学期の内容を先取りした講習や、志望校別の問題を扱った講習など、興味のある講習をとってみましょう。
・4月からの塾選びに役立てる
気になっている塾がお子様に合うかどうか、春期講習を利用して確かめてみるという活用方法もあります。4月から通う塾をしっかり選ぶよい機会でしょう。積極的に講習を活用し、自習室なども使ってみて下さい。講習を受けると言っても「何をどのように勉強したいか」によって選ぶべき塾の形態や講習の内容も異なります。

春休みという早い段階から勉強をすることで、学年途中での勉強の遅れを防ぐことができます。
一年間を見据えた学習計画を立てて、成績アップを目指しましょう。

幼児教室特集TOPへ戻る

その他の方法から探す

すべての人に、人生を豊かにする教育を

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。