予備校を選ぶ際のポイントを解説

塾・予備校検索サイトNo.1 年間
1,850万人
利用

0

塾(学習塾)、予備校選びは塾ナビ!小学生・中学生・高校生のあなたにピッタリの塾(学習塾)、予備校を探せます。

後悔しない予備校選びをするために

予備校を選ぶ際のポイント

貴重な時間とお金を無駄にしないためにも、自分に合った予備校に通いたいですよね!
後悔しない予備校選びをするためのポイントをご紹介いたします。

①体験授業は必ず受けましょう!
最近は、ほとんどの塾や予備校で、無料体験授業を実施しています。 授業内容や講師の教え方などを事前にチェックしておくことで、本当に自分に合っているのかを知ることができます。パンフレットだけで「なんとなく良さそう」と思っても、実際に通ってみたら「自分の思っていた授業内容と違った」なんてこともあるのです。そうならないためにも、やはり一度は体験授業に行ってみることをオススメいたします。
②フォロー体制を比較
各予備校でサービス向上の一環として、フォロー体制を強化しています。
講師に直接質問するのが苦手な生徒も多く、そういった生徒向けに、講師より身近で気軽に相談できる、地元の国公立大や有名私大に通う現役大学生が指導員をしている予備校もあります。
これも予備校選びの一つのポイントとなるでしょう。
ただし、一つ注意していただきたいのは、彼らはあくまでも大学生なので、学校生活を優先的にすることがほとんどなため、出勤日が限られる場合もあるということです。これについても、事前に確認しておくと良いでしょう。
③受験情報のチェック体制を確認
限られた時間で自分の志望校合格に向けて、どう対策をたてて効率のよい勉強をするかがカギになると思います。そのためには受験情報をリアルタイムに手に入れることができるような予備校に通いたいですよね。
一概には言えませんが、やはり全国展開している大手の予備校と、地方の中小の予備校とでは、ある程度の「情報格差」が生じてしまう場合があります。
全国の大学からの素早い情報入手が可能か、またそれはどういった形で入手され、どのようにして生徒に知らせていくのかなど、事前に職員に確認しておくと安心です。

予備校を探す

その他の方法から探す

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。