個別指導塾の併用のススメ

年間
1,624万人
利用
塾・予備校検索サイトNo.1

0

塾(学習塾)、予備校選びは塾ナビ!小学生・中学生・高校生のあなたにピッタリの塾(学習塾)、予備校を探せます。

「個別指導塾」と「集団指導塾、家庭教師」の併用のススメ

個別指導塾と家庭教師の特徴をそれぞれ挙げ、お子様が個別指導塾か家庭教師のどちらに向いているのかをタイプ別にまとめました。塾選びに役立つ情報を紹介します。

個別指導塾は良いとこ取りである

個別指導塾は集団指導塾、家庭教師それぞれにないメリットがあります。個別指導塾のメリットはそれぞれの授業形式を補うのに適しています。個別指導塾のメリットを確認して併用を検討してみましょう。

集団指導塾になくて個別指導塾にあるメリット

「融通性と少人数制」 個別指導塾は自分でカリキュラムを作成できるので融通が効きます。決められた時間に授業がある集団指導塾は部活や習い事との両立が難しいです。しかし、部活や習い事で抜けてしまった授業があったとしても個別指導塾と併用していれば補うことが可能です。
個別指導塾は少人数制であるので、大勢の前で質問をするのが苦手な子どもでも抵抗なく質問できます。また分からなかった箇所を重点的に勉強することができるので、授業についていけないということがありません。

家庭教師になくて個別指導塾にあるメリット

「学習環境と受験に関する情報」 個別指導塾は少人数制授業でありながら塾という整った環境で勉強することができます。習慣がついていないと自宅で勉強しても集中力がなかなかついてこないことが多いでしょう。勉強する場所が子ども部屋であれば、ゲームやマンガなどの遊び道具が目について集中できないこともあるかもしれません。
個別指導塾は塾であるので受験に関する資料や合格へのノウハウ、講師の経験など様々な有益な情報があります。またほとんどの場合は講師は科目ごとに異なっているため、それぞれ一番上手な先生・お子様に合った先生を選ぶことができます。

それぞれの併用にはどんな人が向いてるの?

集団指導塾と個別指導塾併用に向いている人

「授業についていくための予習、復習をしたい人」 授業についていくための予習、復習をしたい人集団指導塾の授業で受けて「分からない箇所」がでてきます。
それを個別指導塾で予習、復習をすることで補います。集団指導塾は一度、授業についていけなくなると大変です。そのフォローとして個別指導塾を活用することで、授業に対する理解を深めることで学習の効率化が図れます。
このように集団指導塾のフォローをしたい人に向いています。

家庭教師と個別指導塾の併用に向いている人

「予習、復習の確認のための授業を受けたい人」 予習、復習の確認のための授業を受けたい人家庭教師の授業は決して実践的とは言えません。自分が勉強した成果を知るために模試を受けるのもいいですが、もっと日常的に実力を測れることで勉強の進め方も変わってきます。
授業と予習、復習を繰り返すことで自分の実力を測りながら勉強をすることで更に成績をアップさせたい人に向いています

個別指導は集団指導塾と家庭教師それぞれのメリットを持ち合わせています。各塾形式によって異なる特徴を持っているのでそれらを併用することで更なる成績をアップさせることができるでしょう。個別指導塾は自分でカリキュラムを作れるので補いたい部分に集中して勉強することができます。
一度、個別指導塾の併用を検討なさってはいかがですか?

個別指導塾を探す

その他の方法から探す

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。