プロ家庭教師と学生家庭教師の違いをポイントで解説

塾・予備校検索サイトNo.1 年間
1,850万人
利用

0

塾(学習塾)、予備校選びは塾ナビ!小学生・中学生・高校生のあなたにピッタリの塾(学習塾)、予備校を探せます。

個別指導塾か家庭教師、あなたに適した塾はどっち?個別指導塾と家庭教師の違い

家庭教師には「プロ家庭教師」と「学生家庭教師」がいるのをご存知ですか?
次は、その違いについて解説します。

プロ家庭教師のメリット・デメリット

家庭教師 学生家庭教師
メリット 【指導力・経験値】
  • ・高い指導能力、十分な指導ノウハウ
  • ・指導歴が長く、受験情報に精通
  • ・経験が豊富で、目標達成までの計画を正しく決定できる
【コミュニケーション】
  • ・生徒と年齢が近く、親しみやすい
  • ・学校生活など新鮮な情報を生徒に提供できる
【授業料】
  • ・授業料が安価であることが多い
デメリット 【授業料】
  • ・授業料が高額であることが多い
【契約の安定性】
  • ・長期契約を結ぶことが難しい
  • ・学生の予定によっては指導日が固定されない場合もある
【指導力・経験値】
  • ・経験が浅く、指導能力ややる気にばらつきがある

プロ家庭教師のメリット・デメリット

高い指導力と豊富な経験で目標達成までの計画を策定してくれる
「志望校が定まっている」「苦手科目を克服したい」など目標が明確であれば、経験豊かなプロ家庭教師がお勧めです。

学生家庭教師について

心の距離が近くフレンドリーにお子様に接してくれる
「年齢の近い人と気軽に話したい」「高校や大学の話も聞いてみたい」などコミュニケーションを楽しみながら勉強したいというのなら学生家庭教師が向いているでしょう。

お金の比較と最終判断の仕方

以上のように一口に家庭教師と言っても、「プロ」「学生」によってそれぞれメリット、デメリットがあります。どちらがお子様に合っていて、より高い効果を出せるのかを十分に考える必要があります。

それでもやっぱり迷ってしまう・・・
というのならセンターに相談するのが一番です。お子様の特徴や希望条件を踏まえて、適切なアドバイスをしてくれます。授業料についてもプロ家庭教師・学生家庭教師それぞれの見積もりを出してくれます。

家庭教師センターを探す

その他の方法から探す

Copyright ©塾ナビ All Rights Reserved.
このサイトは、個人情報の取り扱いが適切であると第三者機関に認定されています。